NPO法人 介護予防センター葛飾支部 トータルケアかつしか練馬区で脳梗塞などの後遺症にお悩みならプロの訪問マッサージにお任せください

葛飾でNPOや医師、ケアマネージャーまでもがこぞってオススメする訪問リハビリトレーニングといえばトータルケアかつしか

葛飾区の訪問リハビリマッサージ トータルケアかつしか > 訪問リハビリで片麻痺対策をしませんか?

訪問リハビリで片麻痺対策をしませんか?

トータルケアかつしかのページをご覧頂きありがとうございます。こちらのページでは「片麻痺(かたまひ、もしくは、へんまひ)」という症状と、リハビリを活用した対策についてご紹介致します。この記事がご利用者様や、そのご家族のお役に立てば幸いです。


片麻痺は主に脳卒中や脳腫瘍、さらには脳内出血、脳梗塞などの「脳の疾患」が原因で引き起こされる症状を表します。文字の通りですが、体の左右どちらかに麻痺が起きる症状のことを示すものです。体の片側が脳の神経障害によって麻痺してしまう状態です。


体の右側が麻痺していると、そのままのネーミングですが「右片麻痺」、「右麻痺」と言われています。ただ、原因となる脳の神経障害は左脳で起きています。

 

そのため、もちろん体の左側が麻痺している場合は、そのまま「左片麻痺」、「左麻痺」と言われ、同じように脳の神経障害は右脳で起きている状態です。




共通で見受けられる症状がいくつかございます。まずは運動機能障害です。例としてあげるとすると、体の片側の手足が動作しづらい、感覚がぼんやりと麻痺している…という症状です。


その他にも、口や舌の麻痺があったり、視界に影響が出たりする症状もよく見受けられます。喋ることや上図な発音が出来なかったり、ものにぶつかることもあり、生活への影響も多大です。


*片麻痺の症状、どうやってリハビリをしていくのか

右脳と左脳のどちらの脳に神経障害が起きているかによって、実は大きく症状や症例が異なります。左脳が原因で起きる「右片麻痺」では、「失語症」の症状が良く見られます。なぜなら、左脳は「言葉に関する機能」を司っているからです。頭ではわかっていても言葉に詰まってしまう症状を失語症と呼びます。



上述の通り、本人は頭ではイメージが浮かんでいるのに、声に出せないもどかしい状態です。症状が出ている方に対してはゆっくりと話す、理解していないのに理解したふりをしない、ジェスチャーを多用する、言い方を変えてみるなど、様々な方法でコミュニケーションを取って頂くのがおすすめです。もちろん、プロによるリハビリが有効なことは言うまでもありません。


「Yes」もしくは「No」で簡単に回答できるように質問をしていくと、症状が出ていても答えやすくなります。こういった工夫もぜひ取り入れてみましょう。



右脳が原因の「左片麻痺」では、左側にある食べ物や障害物を見落としたりする空間無視や、左半身がないものと思いこんだ行動をとる「身体失認」などの症状が見られることがあります。日常生活でも危険が及ぶ可能性があり、注意が必要です。


また、病態失認という自分の症状を「軽いもの」だと信じ込んでいたり、理解が及ばないという症状もこの左片麻痺では見られることがあります。



病態失認の特徴を例として紹介すると、微動だに出来ないような状態の方が、「ちょっと調子が悪いだけです。いますぐ運動だって出来ますよ」と回答したりする状態です。

とりわけ周囲の方の理解や協力が大事になります。性格に変化が出てしまうこともあり、ショックを受ける方も多いですが、そこは症状だと割り切り、配慮を持って接して頂ければと思います。


上記のような症状の他にも、感覚障害の結果として、床ずれや血行不良、やけどやケガがあったとしても本人の感覚が鈍くなっており、重症化するまで気付くことが出来ないこともあります。片麻痺の怖い症状と言えます。


上述の通り、周囲の方のサポートだけではとても足りない症状かもしれません。そういった点から考えてもご家族の方、関係者の方の負荷を軽減するためにも、訪問リハビリは最適であるとトータルケアかつしかでは考えています。


訪問リハビリで早期にリハビリにとりかかろう

これは片麻痺に限った話ではありませんが、早期にリハビリにとりかかることで、運動機能の回復に大きく貢献するケースが非常に多いです。片麻痺の場合は発症してから、おおよそ半年までが回復期間といわれており、それまでにご利用をいただくことで機能回復に大いに役立つ可能性があります。そのため、トータルケアかつしかでは、早めのリハビリ開始を強くおすすめしています。


訪問リハビリは、運動機能の回復、日常生活における動作の向上を目的に、訪問マッサージや訪問鍼灸のサービスを提供することでご利用者様はもちろん、その周囲の方のQOL(Quality of Life)向上に貢献しています。


片麻痺の症状はもちろん、それ以外の症状でお悩みでも、葛飾区周辺で訪問リハビリが必要な方には、訪問鍼灸や訪問マッサージでぜひ貢献したいとスタッフ一同本気で考えています。ぜひ一度、お電話下さい。

タップすると電話がかかります

【先着5名】訪問リハビリ『無料体験』
お申し込みフォーム